fc2ブログ







古川がゆく!スリランカ編2

みんさん、こんにちは
週末の春の嵐以降、寒さがぶり返してきましたね寒いのは苦手です。

さて、タイトル通り、元FWコーチの古川氏が日本ラグビーフットボール協会より派遣されスリランカにラグビー指導の為に行っています

近況を中島監督宛へメールで頂いているので報告します。

以下

古川です。
中島監督、メールを頂き、ありがとうございます。
頑張ってますよー。こっちの気温は35度で、暑いです。

今日から、少しずつスリランカの人々を紹介します。

4月4日
7時30分~9時
 センテンスschoolのU16と、小さい子供達に、指導しました。
内容は、ラグビーボールを使った、楽しいゲームです。
子供達や現地のコーチにも好評で、凄く喜んでくれました。
楽しいゲームの中に、ベーシックスキルを入れているので、上達が早いですね。

子供たちと2

スタッフと

左端のおじさんは、日本の工場で働いていた事があり、横浜に住んでいたそうです。
少し日本語が話せます。このセンテンスschoolのコーチです。

右端の水色の服を着ている人は、同じくこのセンテンスschoolのコーチで、大きなパッションを持って
いる方です。この辺りでは有名な方のようです。練習終わりに、Teaをご馳走してくれました。「ありが
とう。でもお腹が一杯だからいらないよ。」って言ってもスリランカの人達は聞きません。「何故だ?来
い!」と連れて行かれます。「ご飯食べたんだ。」って言っても、「来い!」の一点張りです。私をもて
なしたい気持ちが大きいそうです。嬉しい事ですね。

私の隣にいる背の大きい方は、一緒に住んでいる大家さんで、スリランカラグビー協会の、Mr.ダイア
スさんです。彼は、レストランや洋服の製造工場を経営しており、とても忙しい人です。
それでも、私の為に時間を作り、色々と世話をしてくれます。いつも感謝しています。>
スリランカの人達は、写真を撮ろうとすると、顔を決めるようです。笑




9時30分~10時30分
ジョーンズschoolに表敬訪問しました。
写真の方は、この学校の校長先生で、ラグビーが大好きだそうです。「子供達の教育にラグビーは良い
んだ!」と言ってくれました。それから、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップへの協力依
頼と、スリランカラグビーの発展の為に、ベストを尽くす事を話しました。
デカイ机


16時
マリヤデヴワカレッジの練習に行きました。彼等とは、これからも指導に行く約束をしたので、
そのようなスケジュールを組んだのです。
練習内容は、ベーシックなタックルスキルとスクラム。
スクラム指導
タックル

ここまで2戦2敗で、みんな元気がありません。彼等は、「フル、試合に勝ちたいんだ。」と話してきま
す。私は、「俺たちが勝つ為には、もっとハードワークしなければならない。それでも、本当に勝ちたい
んだな?」と問い掛けます。みんな即答で、「それでも勝ちたい!」と言ったので、お互いより一層のベ
ストを尽くす事を誓い合いました。


以上、古川がゆく!でした~

頑張れよ~!!

コンディショニングアドバイザー 井ノ口泰弘
スポンサーサイト



[ 2013/04/11 13:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kurfcob.blog.fc2.com/tb.php/186-95c50a24