fc2ブログ







古川がゆく!スリランカ編8

みなさんおはようございます
今日は台風の影響なのか朝から怪しい空模様。。
明日は各地で大荒れのお天気だそうです
今週末はカーニバルが2試合続くので天候の回復を祈ります。

さて、現在、日本ラグビー協会から派遣されスリランカにラグビーを指導に行っている
古川コーチから近況報告がありましたので報告です。
以下


お疲れ様です。古川です。
最近、スリランカでは、少し暑さがマシになってきました。
風があり、凧あげをしている姿をよく見かけます。
今が凧上げの時期だそうです。

5/27~5/29は、主にマリヤデヴァカレッジU20の指導を実施しました。
5/30には、公式戦第7戦目があり、その日に向け、準備を進めました。

次の試合に向けて、やりたかった事は、ラインスピード。
DFのラインスピードを上げ、相手にプレッシャーを与える事が目的です。
しかし、Bksの練習参加率が悪く、急遽トレーニングプランを変更せざるを得ない日が3日続きました。
14人参加の内、FWが11人。Bksは、わずか3人です。両センターとウイングが来ないので、
練習できませんでした。
替わりに、スクラムとラインナウトを重点的に行い、次の試合に向け、準備をしました。
相撲1
相撲2

さて、5/30の試合の結果ですが、10-34(前半、0-12)で負けました。
相手は現在1位のチーム。敗因は、BksのDFです。6本トライを取られたうち、5本がBksのタックルミス。
練習する事がどれだけ大事かを痛感させられました。
試合1

ただ、FWはこれまでの試合で、内容が一番良かったです。スクラムは100%確保し、
相手ボールも数回ターンオーバーしました。2本トライを取ったのですが、
いずれもスクラムをプッシュしてからの№8サイドアタックでのトライ。素晴らしかったです。
また、ラインナウトを9割獲得し、テンポのある良いムーブメントでした。
集合写真

6/1は、キャンディーでラグビーの試合を観戦しました。
トリニティーカレッジU20対ローヤルカレッジU20 の公式戦です。
この一戦は、今年で69年目を迎える伝統的な試合で、日本でいう早明戦みたいなものです。
凄い観客で、おそらく1万5千人は入っていたのではと思います。
また、スリランカ中でTV放送され、国中の人たちがこの一戦を観るという大一番。
スリランカ大統領も会場で観戦されていました。
また、この日のレフリーは、南アフリカのジョナサン・カプランさん。
そして、元オールブラックスコーチのグラハム・ヘンリーさんも観戦されていました。
驚きました!!試合は、熱戦のすえ、トリニティーが勝利。
スリランカのレベルの高さを認識すると共に、これからの発展する事は間違いないと確信しました。
試合後は、サポータがグランドに入り、大興奮!!
良い経験ができました。スリランカ協会のシャレー氏に感謝です。

以上

いよいよスリランカでの指導も残すところ3週間。
何かを与え、そして何かを得て帰ってくるのでしょうね。
その何かを近大ラグビー部の選手達にも大いに語ってもらえたらと思います

がんばれ古川コーチ!!

コンディショニングアドバイザー
井ノ口泰弘
スポンサーサイト



[ 2013/06/11 10:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kurfcob.blog.fc2.com/tb.php/203-e51623b7