FC2ブログ







入替戦前日

みなさんこんばんは。
今日は12月とは思えないほどの陽気でしたね
東大阪市はなんだか靄がかかっていましたが・・・


さて、いよいよ明日、関西大学ラグビー入替戦、A8ーB1の大阪産業大学戦が行われます。

思い起こせば2008年12月13日 ところは京都宝が池球技場。

そのシーズン、近大は立命館大、京都産業大との接戦を物にし、2勝5敗で入替戦に回りました。

当時私はいちOBとしてその観客席に座り観戦していました。

試合前の雰囲気はとてもじゃないが入替戦という絶対に負けられないという状況下での
雰囲気ではありませんでした。
慢心なのか、油断なのか・・・。

観客席にいる学生も試合に出る選手も全くと言っていいほど危機感がなく
試合が始まりました。

結果は言うまでもなくミスの連続で自分たちのペースを崩し、最後の最後で痛恨のノックオンなど
通常ではありえないことが起こり敗退。そしてBリーグに陥落しました。

その時の私は体の震えが止まらず、怒りなのかあきれなのかプライドをズタズタにされたとても辛い一日を過ごしたのを今でも鮮明に覚えています。

その試合が近大の変革期だったのかも知れません。

それまで中島監督と神本ヘッドコーチのほぼ2人の指導体制だったのが
その試合を境に立ちあがったのがOBである私や上田、渡辺、古川、桑原、田川、金とFWコーチの平田さん。

そこからは皆さんのご存じの通りの大躍進。
一年で見事に返り咲き(1年で復帰は今も近大だけ)ました。

それから5年、今期まさかの入替戦。

同じことは決して繰り返してはならないと思い、本日彼ら120人の部員全員に
その時のすべてを話し、慢心、油断を一切払しょくするように言いました。

明日、必ず彼らはそれを実行してくれると信じています。

勝つ、それも圧倒して勝つという強い信念を持って試合に臨んでくれると信じています。

OB,父母、学校関係者、関係者の皆様
ぜひ明日、会場に足を運んでいただき、彼らに精いっぱいの声援をお願いします。

4回生の最後の試合、最高の試合ができるよう応援よろしくお願いします。
ジャージ授与
意志表明
2番弟子涙

コンディショニングアドバイザー
井ノ口泰弘
スポンサーサイト



[ 2013/12/06 17:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kurfcob.blog.fc2.com/tb.php/222-d9362927